消費者金融の審査基準を知れば審査を通過する可能性も高くなる

キャッシングという言葉を聞くと、多くの人が消費者金融を最初に思い浮かべるでしょう。 テレビCMでは、簡単便利と謳っていますが、どの企業でも審査を行っています。 これは、借り入れをする人物にお金を借りるとしてもきっちりと返済ができるかを見極めているのです。 絶対に受かるわけではなく、借り入れをする人の状況や申込みのやり方によっては落ちる可能性もあります。 その審査基準の項目はどのようになっているか、知るところからスタートしましょう。 主に使われる情報は、勤続年数、職業、年収、他社からの借り入れの4つです。 勤続年数は長いほうが有利になります。 簡単に辞める人ではないと判断されるからです。 職業は安定性を求められ、個人事業よりも会社に雇われている方が安定していると判断されます。 一番安定しているのは、公務員です。 年収は低いよりも高いほうが評価は高いです。 総量規制もあるので、高いほうがいいといえるでしょう。 最後に、他社からの借り入れもないほうが好ましいです。 借り入れの金額も重要ですが、借り入れ件数も審査に大きく影響します。 借り入れをする人は、このように審査の項目をもう一度しっかりと確認をしましょう。 改善をできるところは、改善をしてから審査を受けるといいです。 また、同時に2社以上の消費者金融に申込みをするのもよくありません。 1社への申込みが終わったら、最低でも半年間は間を空けるといいでしょう。 個人情報信用機関への登録は、半年までだからです。

即日融資で消費者金融のキャッシングを受けるには

消費者金融のキャッシングは1社契約しておくと便利ですが、まだ契約はしていないけど今すぐに借り入れをしたいという方に即日融資を行うこともできます。 ただ、即日融資を行うにはいくつか条件がありますので、予め条件を理解しておいた方がいいでしょう。 即日融資が可能な申し込み方法は、インターネット又は無人契約機での申し込みになります。 インターネット申し込みは、消費者金融のHPからキャッシング申し込みページにて申し込みます。 申し込みページの必要項目を記入して送信、審査に通過できれば身分証明書をスマホアプリもしくはFAXで送り、契約という流れになります。 ただし、ネット契約の場合は振り込み借入れを利用することになるため、銀行の営業時間までに契約しなくてはなりません。 締め切り時間は各社で異なるものの、14時を締め切りとしていることが多いです。 もし14時以降に即日融資を受けたいというのなら無人契約機を利用しましょう。 無人契約機は文字通り、無人の契約機ですが中でオペレーターと繋がっています。 オペレーターの指示に従い契約機を操作して申し込むので難しいことはありません。 無人契約機では、キャッシングカードの発行まで行っているため、カードが発行されれば提携するコンビニATMから借り入れすることができます。 無人契約機の営業時間も各社で異なるものの、平均して21時まで営業しているようですので、ネット申し込みでの即日融資が不可能だったら無人契約機を利用しましょう。

▲pagetop